ブログ
カテゴリー /
TITLE2021.12.10

「ウッドデザイン賞2021」表彰式に出席してきました。

BODY

10月8日に東京ビッグサイトで、「ウッドデザイン賞2021」の表彰式が開催され、「木と暮らすデザインKYOTO」も林野庁の天羽(あもう)長官から表彰状をいただきました。
ウッドデザイン賞だけに賞状にも木が使われ、良い香りがします。
最優秀賞を受賞された「URASHIMA VILLAGE」さん。
瀬戸内海を一望する絶景の場所に地域産材を使って建てられた宿泊施設。
地域の11もの事業者が連携して生み出された魅力的な空間やサービス。宿が目的地になる魅力的な施設です。
私たちと同じく優秀賞を受賞された東京チェーンソーズさんの「山男のガチャ」。
会場に設置されていたので早速挑戦。木に差したネジを回すと小鳥の鳴き声がする「バードコール」が出てきました。
手にするまで手にしてからも楽しい!
そして大橋量器さんの「COBITSU」。
桝づくりの技術と木の特性を生かし、冷凍ご飯が炊きたてによみがえる魔法のような器。
わざわざ冷凍してから食べようかと思ってしまいます。
京都府からは平山日用品店さんの「patol stool」が奨励賞を受賞。
折りたたんで持ち運びできるスツール。ピクニックに連れ出してくれそうな素敵な商品です。京都からの受賞者同士、今後何かご一緒できないかなーと妄想が始まります。
その他にも素晴らしい取り組みばかりで、ご一緒させていただいて光栄だったり恐縮だったり・・。
こんな発想やデザインがどうしたら出てくるんかな、など興味が尽きません。
使う人がワクワクする、“楽しい”ってこういうことなんだなと学ばせていただきました。
本当にありがとうございます。
「木と暮らすデザインKYOTO」もいろいろな方と関わりを広げて深めながら、木や森を楽しくしていきたいと思います。
prev post blog top next post

RELETAD POST関連する記事

2021.04.27

木と暮らすデザインKYOTOで無印良品イオンモール京都桂川で使用するカルトンの制作のお手伝いを致しました

続きを読む

2021.06.02

haco stoolが完成しました!

続きを読む

2022.01.10

「京都一周トレイルⓇ」オリジナルノベルティーの製作

続きを読む