事例紹介

北山丸太キッズカー

子供が乗る、またがるのに、ちょうど良いサイズ。 <北山丸太キッズカー>

北山丸太の残った材を有効利用する「北山丸太キッズカー」

北山丸太を使った子供の遊具です。 北山丸太は、市内産木材の主力製品ですから 数多く作られており、設計に合わせてカット する加工が行われています。

その際に床柱に使用はしないが、質の良い材が残ることがあります。 その材を少しでも有効活用したい。

そう考えて、 <キッズカー>をデザインしました。

 

 

子供が乗る、またがるのに、ちょうど良いサイズ。

<キッズカー>。 子供達に嬉々として遊んでもらえたら嬉しいです。

そして、子供たちが遊ぶ頃を過ぎても、 かけがえのない思い出の品として、 部屋を飾る素敵なインテリアになれば、さらに嬉しいです。

 

株式会社torinoko

小山裕介と白鳥裕之のデザインユニット。 無印良品で10年以上商品開発に関わり、家具、家電、キッチンツール、ステーショナリー、こども用品など幅広くデザインや商品企画を行う。 2019年に株式会社torinokoを設立。日用品のプロダクトデザイン、商品企画を中心に、ブランディング・販売と一連のものづくりをサポートする活動を行なっています。

https://www.torinoko.net
prev post cases stady top